10/04/2007

老舗のお店

最近、海外ブランド店の進出などで様変わりしている銀座ですが、
大人の女性には老舗のお店がひそかなブームになっているようです。

そこで、まずは創業170年という「銀座くのや」さんにお邪魔しました。
入ってすぐ目に付いたのが中央にかかっていた歴史を感じる「のれん」です。

店内は落ち着いた雰囲気で、老舗中の老舗って感じがしました。

今回、こちらのお店の菊地社長があるプロジェクトを企画したんです。
銀座にある老舗6店舗の若旦那が勢ぞろいして、銀座発の新商品を企画製作。

どれも老舗のセンスと職人技が光る素晴らしいモノばかりでした。

こちらは、1939年創業の草履、下駄、傘など和装小物専門店の「ぜん屋」さん。

今まで私は、老舗のお店って何となく、敷居が高くて入りずらいって思っていたのですが、そんなことは全くないんだということが今回の取材を通して分かりました。

詳しい内容は来週木曜日のスッキリ!!をご覧下さ~い。

2 件のコメント:

樺太 さんのコメント...

この回の「スッキリ!」をたまたま見ていました。そして思った、「これは、O小学校6年1組の田中美穂ちゃんではないか!?」
・・・お元気そうで何よりです。

みほちん さんのコメント...

樺太さん、コメントありがとうございます。確かに私は6年1組でした。
良かったら近況を教えて下さい(^0^)